プロミスの便利な3秒診断とは

キャッシングの利用を考えているのだけれど、審査に通るのかが心配という方も多いのではないでしょうか。そんな方にお勧めなのが、プロミスの3秒診断を利用する方法です。この3秒診断とは、仮診断の前に、たったの3秒で審査に通れるかどうか判断できるという優れもののサービスです。3秒診断を利用すれば、細かな個人情報をいちいち入力する必要もなく、自身が審査に合格できるかどうか判断することができるのです。

 

◆3秒診断に必要なのは、3項目だけ

仮審査には、細かな個人情報の入力を欠かすことはできません。しかし、3秒診断に必要な入力項目は、生年月日と年収、そして他社からの借入がある場合には現在の借入金額の3項目だけ。住所や氏名などといった個人情報の入力はいっさい必要ありませんので、初めてキャッシングを利用する方にも抵抗を感じず審査に申し込むことができるのではないでしょうか。

 

また、3秒診断にはWEBを利用することもできるため、日中は忙しいという方にもお勧めです。時間のできた時にでも、3秒診断を利用して自分の審査結果はどうなるか判断することができるでしょう。

 

◆便利な3秒診断にも落とし穴があります

3秒診断は非常に便利なサービスではありますが、本審査よりも入力項目が少ない分、出た結果は絶対のものではあるとは断言できません。よって、たとえ3秒診断で融資可と診断されていたとしても、本審査を通らないケースも考えられます。3秒診断の結果は、あくまで目安として把握しておくことが大切です。逆に、診断結果が融資不可でも本審査を通るケースもあります。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ