プロミスから借りる時には、収入証明書は必要?

消費者金融からの融資は、担保や連帯保証人がいらないというのが基本です。このように、比較的簡単な手続きでお金を借りることができるのが消費者金融を利用するメリットです。しかし借入の希望金額や、収入の状態によっては収入の証明をする必要があります。特に自営業の場合には、確定申告の写しなどの収入を証明する書類の写しを提出するように求められるケースが多々あります。そしてこれらの書類は、最新のものでなくてはなりません。

 

■50万円以上の借入を希望する時には、収入証明書が必要

プロミスでは、50万円以上の融資を受ける際には、原則として収入が証明できる書類の提出が必要です。逆に言えば、それ以下の金額の融資を受ける場合には、その書類を提出しなくても、融資を受けることができます。しかし50万円以下ならば、希望の金額を借りることができると考えるのは間違いです。融資には融資枠というのを決められます。始めての借入の際の融資枠は、条件にもよりますが、多くの場合にはより少ない金額が設定されます。

 

■他にも収入証明が必要な場合がある

プロミスで50万円以下の融資を受ける時でも、収入の証明を求められるケースがあります。例えば、すでに他の業者からの借入がある場合です。プロミスでは、他社からの借入と合計して100万円以上の借入になる場合には、たとえプロミスからの借入が50万円以下であっても、収入を証明する書類の提出を求められます。

 

例えば、これまでに他の業者から90万円の融資を受けており、今回プロミスから10万円以上の融資を受ける場合です。このようなケースでは、プロミスからの融資が50万円以下であっても、収入を証明する書類を用意することになります。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ