.契約社員のキャッシング審査

契約社員は正社員と異なり、若干雇用の保証が劣ります。その為契約社員だとプロミスを利用できないと思っている人もいるかもしれませんが、契約社員だから利用できないということはありません。契約社員の雇用契約には、ボーナス支給が含まれている場合もあります。こうなると収入額も大きくなるので、プロミスで融資を受ける際のメリットとして働くケースも多いです。

 

◆契約社員の年収の申告

キャッシングを利用する際には、年収額を申告します。正社員の場合は年収額が分かりやすいですが、契約社員の場合は注意が必要な場合もあります。契約社員でもボーナスが支給される方は意外と多いです。この場合、ボーナス支給額も含めた年収額を申告するようにしてください。収入額は審査に大きな影響を与えるだけでなく、融資額にも影響があります。より有利に審査を進めるためにも、しっかりとボーナス込みの年収を申告しましょう。

 

◆審査に通過できない契約社員

実は全ての契約社員が審査に通過できるわけではありません。雇用契約の内容によっては、勤務回数が少ないなどの理由で審査に落ちてしまうこともあります。プロミスが最低限必要な条件として持っていると言われているのが安定収入です。勤務回数が少ない契約社員の場合、ここが満たされないと判断されて審査に落とされてしまう可能性があるのです。

 

■年齢や性別による利用制限は?

プロミスの申し込み条件は20歳から69歳までの安定収入を得ている方になっています。この範囲であれば、年齢や性別に関係なくプロミスを利用することが出来ます。女性でも申し込めるので、プロミスに対して性別による不安を感じる必要はありません。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ