プロミスの外国人利用

プロミスのメリットをおすすめするコンテンツの中には、「外国人の方でも融資が受けられます」と書いてあるものがあります。確かに日本人ではなくても融資を受けることは可能なのですが、そのためにはいくつかクリアしていなければならない条件があるんです。その条件はあまり緩いものとはいえませんので、融資を申し込む前に十分に確認しておく必要があります。

 

◆コミュニケーションがとれるだけの日本語能力が必要です

融資を受けるときには、当然のことながらプロミスと融資を受ける方の間で契約が結ばれます。この契約は、あくまでも当人が行わなければならないのです。つまり、誰かが契約書を翻訳したり、契約時にバイリンガルの人が通訳をする、といった状態での契約は認められません。日本語を読めて、必要事項を自分で書き込むことができ、そして日本語でプロミスの担当者とコミュニケーションができるくらいの日本語能力が必要、ということになります。

 

◆永住権も必須

これも大事な条件です。正確には、日本では永住権という言葉は使いませんが、ビザの更新が不要で済み続けることができる許可がおりている方でないと、プロミスでの融資は受けられません。

 

当然日本人が融資を受ける場合と同じ条件も定期的な収入があるかどうか、多重債務はないか、住所は一定しているか、といったことも審査には入ってきます。以上の条件を全てクリアしていれば、外国人の方でもプロミスで融資を受けることができます。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ