フリーターでも借りることができるプロミス

プロミスは、正社員で働いている人だけでなく、契約社員や派遣社員、そしてパートやアルバイトなどで働いている人でも、安定した収入があれば、融資を受けることができます。フリーターというのは、その意味が比較的広く使われますので一概には言えませんが、それがアルバイトで収入を得ているという意味であれば、融資を受けることができる可能性は高いと言えます。

 

アルバイトで融資を受けるのに不利な点は?

プロミスでの審査のポイントは、正社員やアルバイトといった雇用形態ではなく、安定した収入があるかという点にあります。アルバイト先と転々としている場合は、審査を通らないケースもありますが、決まった職場である程度の期間続けて働いているのなら、審査を通る可能性は高くなります。しかし融資額は、その収入にあわせたものになります。正社員で働いている人に比較して、アルバイトなどの人のほうが、年収は少なくなる傾向があるので、その分融資を受けることが出来る金額も少なくなることはあります。それでも融資額は、年収も重要ですが、それ以外にも決める要素はたくさんありますから、年収が多いからといって、必ず融資枠が大きくなるわけでもありません。

 

それでも年収が多い方が有利

しかし融資枠は、年収が多いほうが、それだけ大きくなる可能性が高いのは事実です。基本的に就業形態は関係ないのですから、例えば、複数のアルバイトを掛け持ちして、年収が多くなれば、それだけ融資枠が大きくなる可能性は高いとも言えます。それでも年収が多くなれば、それだけ多くの金額を借りる必要は少なくなるわけですから、もしそういうことができるのなら、融資枠を大きくすることなど考えずに、仕事に励んでお金を稼いだほうが良いかもしれません。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ