フリーランスの消費者金融利用

個人事業主として仕事をしているフリーランスは、お金を借りるという面において非常に大きなディスアドバンテージがある、というのが通説です。けれども、フリーランスだからといって門前払いになるようなことはプロミスではありません。フリーランスで審査に受からなかった方は、安定した収入を得ているとは認められなかった、ということなのです。

 

フリーランスだと融資を受ける際にデメリットが生じる?

フリーランスだからということで生じるデメリットはないと考えて大丈夫です。けれども、フリーランスとして仕事を始めるときに、機材等に投資が必要で、ある程度大きな金額の融資を受けたいと考えているのであれば、消費者金融で融資を受けるよりも、公的な融資を探してみたほうがいいかと思います。こういった融資は審査に時間はかかりますが、通れば非常に低い金利でお金を借りることができます。

 

フリーランスはそもそも審査に通りにくいという話がありますが……

前年の収入証明がしっかりとあり、他の消費者金融に多重債務を抱えている、今までに返済期日を破った記録が登録されている、ということでもなければ、フリーランスでも審査に通る確率は非常に高いです。融資限度額についても、年収に応じた形で設定されますので、収入がきちんとあるのであれば、極端に低い金額になってしまった、というようなこともないでしょう。フリーランスがスムーズに審査に通るコツは、書類を確実に揃えておくことです。時間のあるときに申し込んでおくといいですね。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ