主婦でもお金を借りる方法について

実際問題、基本的に収入のない主婦が消費者金融から融資を受けることは非常に難しいと言わざるをえません。とはいえ、冠婚葬祭や子どもの教育費、レジャー代、自分の趣味にかかるお金など急な出費も意外と多いのが主婦の方でもあります。少額でもキャッシングが利用できたらとても助かりますよね。主婦でもプロミス等の消費者金融から融資を受けるにはどのような方法があるのでしょうか。

 

内職は収入にカウントされるのでしょうか

内職の扱いは実績と規模にもよるようですが、1回ずつの契約で行っていることが多いため、定時収入とは認められない場合も多いようです。けれども長年一定の収入を保っていて、いわゆる在宅での仕事と認められる収入内容になっていれば、審査に通る可能性もあります。少しでも収入があるのであれば、プロミスの女性専用コールセンター等で相談してみるといいでしょう。

 

では、主婦のお金の借り方は?
内職も在宅の仕事もしていない、という主婦の方の場合は、収入のある配偶者に契約をしてもらう他ありません。配偶者には内緒で借りたいという方も多いと思いますが、その場合は収入が必要なのです。

 

アルバイトやパートをしている場合はどうなのでしょうか

もちろん、収入と認められます。ただし、安定した収入が継続して得られている状態でないと、審査に通らない可能性があります。アルバイトの収入額は少なめでも、家計は配偶者が支えているというケースも多いようですから、安定して収入が得られているのであれば、融資限度額が低くなる可能性は高いにしても、審査に通る確率は高いです。
※主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ