プロミスは経営者でも借りれるか

消費者金融のほとんどでは会社に勤めている正社員であればすぐにお金を借り入れることが可能でしょう。しかし近年増えてきている起業した人、つまり会社経営者の場合は借り入れはスムーズにできるのでしょうか?正社員であると言えば正社員かもしれませんが、経営者や代表取締役という肩書きがあると不都合が生じないのでしょうか。今回は経営者の方でもプロミスを利用できるかを書いて行きます。

 

■経営者でもキャッシングは可能

経営者はキャッシングができないということはよく噂として耳にしますが、決してそういうわけではありません。毎月安定した収入があり、きっちり会社に籍があるのであれば、プロミスにおいてはキャッシングを使うことができるのです。

 

契約を個人名義にするので会社経営に影響が出てくるわけではありませんが、本人の信用問題もあります。やはり従業員に消費者金融を利用していることが知られるとあまりいい気分はしないものです。そのため利用の際には十分にプロミス側にも事情を説明して配慮してもらう必要があるでしょう。

 

■使用用途には注意が必要

経営者がキャッシングを使うときには必ず事業資金として利用しないようにすることです。個人名義で借り入れをしているので、それを会社のお金として使用するのはご法度です。この区別をきっちりできてこそ経営者としてしっかりしていると言われるのです。個人の名義で借り入れている分には使用用途に制限はありませんので、旅行や買い物など自分の好きなように使うことは可能です。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ