正社員でなくても消費者金融でお金を借りられるか

大手の消費者金融で融資を受けるとなると「信用が必要」ということになります。そのため、正社員ではなく、アルバイトで収入を得ているということになると、審査に通らないのでは?と考えている方も多いようです。けれどもプロミスでは、アルバイト、もしくはパートの方でも、定期的に収入があるのであれば、融資が可能です。

 

◆アルバイトをしていても審査に通らないケースもある

アルバイトでも定期的に収入があり、返済能力があると認められればプロミスでは審査に通る確率が高いです。けれどもいくらアルバイトをしているといっても月に数日、時にはシフトに入らない月もあるといった状態だったり、今月勤務をはじめたばかりでまだ数日しか働いていない、といったような状況では、審査に通ることは難しくなります。本当に「安定した収入」が自分にあるかどうかということを、アルバイターの方は審査に申し込む前に一度きちんと考えてみましょう。

 

◆融資限度額を増やすためには

プロミスで借りることができる金額の上限は、年収によって決まってきます。他の金融業者からの借入がない状態であれば、最高で年収の3分の1までが借入できる、ということになりますので、当然、申告できる年収が多ければ多いほど融資限度額は高くなります。

 

アルバイターの方が融資を受ける際の悩みとして、年収が低めなために借りられる額が少なくなってしまう、ということがよくあげられていますが、いくつかアルバイトをかけもちしているのであれば、全ての収入を申告すればそれだけ限度額がアップする可能性があります。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ