他社からも借りていても大丈夫

すでに他の消費者金融からの借入をしており、そして今回新たにプロミスから借入をしたいと考えている人もいるでしょう。その際に、他社からの借入をしていても、新たに借入ができるのかという心配があるかもしれません。しかし基本的に、他社からの借入が理由で、プロミスからあたらに借入ができないということはありません。他社から借り入れていることよりも、その状況、より正確に言えば、これまでにいくら借りているのかが重要になります。

 

借りることができるのは、総量規制の範囲内まで

消費者金融などからの借入は、年収の3分の1までということが法律で定められています。それは借入をする業者ごとではなく、本人が借り入れる総額になります。つまり新たにプロミスから融資を受ける場合は、年収の3分の1から、これまでに借り入れている金額を引いた額までとなります。これはプロミスに限らず、どの消費者金融であっても同じです。

 

他社からの借入があると、審査に不利?

そうはいっても、他社からの借入があると、審査に通りにくいのではないかという心配があるかもしれません。他社からの借入があるということは、状況によって有利にも不利にもなります。これまでの他社からの借入が問題なくきちんと行われていれば、それがある種の信用情報となり問題とはなりません。しかしこれまでの返済が頻繁に遅れるなどのことがあれば、新たな借入は、難しくなるでしょう。

 

借り入れることができる金額は?

他社からの借入があると、あたらに借りることができる金額は、それだけ少なくなります。それはすでに述べたように、法律によって借入ができる金額が定められているからです。また多くの場合には、新たに契約して始めて借り入れるときの融資枠は、少なめに設定されます。
※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様の状況によってご利用いただけない場合もございます



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ