年金受給者であっても借り入れをすることが出来るの?

年金を受給して生活をしておられる方は、キャッシングを利用してお金を借りることが出来るのでしょうか。仕事をしていないとなると無職という扱いにはなるのですが、年金を受給しているとなると安定をした収入があると判断ができますよね。その場合、プロミスで設定をしている「安定した収入がある」という条件を満たしていますので、借り入れ条件をクリアしていると考えることも出来るでしょう。

 

しかし、仕事をしていないとなると、借り入れ審査に通過出来ない可能性というのも高くなることに間違いはありません。年金受給者の場合は、中にはキャッシングの利用を断ってくる会社もあります。プロミスにおいては、年金受給者であっても融資を行っていますので、借り入れ審査を受ける価値は十分にあると言えるでしょう。

 

安定をした収入のある年金受給者は借り入れ審査の申し込みが出来る

毎月の収入が年金だけの方は、キャッシング審査に通過する可能性は低いのではと思われるかもしれません。しかし、実際の審査判断は逆になるのです。

 

年金は国から支給をされるものですので、毎月必ず入ってくる収入としては信用度の高いものになります。ですので、年金によって一定の収入があれば、審査を受けることも可能ですし、審査に通過する可能性も高くなります。ただ、他社で既に借り入れをされているような方は、審査に通過する可能性は低くなってしまいます。

 

年金受給者で仕事をしている場合の年収報告はどうなるの?

最近では、60歳を超えても仕事をされている人が増えてきています。ですので、年金を受け取りながら仕事をして給料をもらっている方もおられるのです。

 

この場合は、「給与での年収+年金受給額」を年収としてキャッシング会社に申告をするようにすればいいのです。年金だけではなく、仕事での収入があるとなると、プロミスでは審査に通過もしやすくなりますし、融資限度額が引き上げられる可能性もあります。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ