借入れは勤務先にバレたくない

プロミスを始めとした消費者金融からの借入を考えている人が気にするのは、職場に消費者金融からお金を借りることがバレたりしないかということです。確かにある程度の企業に務め、それなりの給与をもらっている人は、負い目を感じることもあるかもしれません。しかし事実としてお金に困っているのですから、しょうがないとも言えますが、できれば職場にはバレたくないというのは、誰でも考えることでしょう。

 

申込時は基本的に、職場に在籍確認の電話がかかってくると思ったほうが良いでしょう。これは消費者金融に限らず、クレジットカードを作るときや、銀行からお金を借りるときも同様です。その本人が申告した勤務先が本当かどうかを確認するので、基本的には避ける事ができません。しかしだからといって、それですぐに職場にバレてしまうと考えると少し違います。

 

在籍確認でバレない?

プロミスに限らずに、職場に在籍確認の電話をされたことで、消費者金融からお金を借りることがバレることは、まず無いといってよいでしょう。それは電話をかける際に「プロミスですが・・・」とは、名乗らないからです。業者側は在籍していることが確認出来ればそれで良いわけですから、名乗る必要がないとも言えます。ではどのような電話がかかってくるのかというと、一般的な名前で、例えば「山田ともうしますが、○○さんはいらっしゃいますか?」という具合にかかってきます。

 

しかしこれは、契約時の話です。返済が滞ってしまった場合の督促の電話連絡などの場合は、はっきりと名乗ってかかってくる場合もあるようですので、どうしても職場にバレたくない人は、注意したほうが良いでしょう。

 

在籍確認を避けるには

在籍確認の連絡先を自分の携帯電話にすればよいと思っている人がいるようですが、それは不可能です。審査にあたって業者は、勤務先の電話番号を必ず確認します。そこで携帯電話の番号しかないと言い張ったら、審査に落ちるか、別の書類の提出を求められます。しかし在籍確認の電話を避ける方法があります。申し込み時に在籍確認をしてほしくないことをはっきりと伝えると、在籍確認の電話の代わりになる書類の提出を指示されます。それは会社が発行した健康保険証や、給与明細、源泉徴収票などです。これらの書類を提出することで、その会社に在籍しているということが証明できれば、在籍確認の電話は避ける事ができることがあるようです。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ