プロミスのキャッシングには連帯保証人は要りません

住宅ローンなどのローンを組む時に、金融機関から連帯保証人を要求されることがよくありますが、プロミスでは連帯保証人の提供を貸出の条件とはしていません。従って、自分に借入金を返済するだけの安定した収入がありさえすれば、誰の手も煩わさずにキャッシングを利用することができます。

 

収入の安定しない自営業や収入の少ない主婦、学生でも連帯保証人を必要としません。

プロミスではすべての利用者に対して、無担保・無保証となっています。従って、毎月安定的な収入のある給与所得者に限らず、売上によって収入の左右される自営業者であっても、パートやアルバイトで収入の少ない主婦、学生であっても、連帯保証人を立てずに借り入れの申し込みができます。プロミスにおいては貸し出したお金を約束通りの期日に、約束通りの金額を返済してもらうことが唯一の条件であり、その条件を守れる人かどうかを判断するために審査を行っています。つまり、審査を通れば、決められた範囲内でのキャッシングが誰でもできると言うことです。

 

借入金額の多寡と連帯保証人は関係ありません。

ちなみに、借入額の増額を要望する場合は、返済への保証として連帯保証人が必要になるのかというと、その懸念も要りません。借入金額を増額してもらう場合でも、プロミスが連帯保証人を要求することはありません。借入金額の多寡と連帯保証の有無は一切関係ありません。

 

連帯保証人と審査の合否は無関係

連帯保証人が貸出の条件になっていないため、逆に、連帯保証人を付けるからと言って審査に通りやすくなるとか、貸出額が増えるというシステムもプロミスにはありません。あくまでも、利用者個人の返済能力が貸出の可否を決めたり、利用可能額を決めたりする要素になります。



たった3項目の入力で借りられるかを即判断!

そして、審査の回答はたったの最短30分!!

アルバイト・主婦でもOK!!※安定収入がある方

ネット・コンビニATMからでもお金を引き出せる

※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。


公式サイトへ